読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Winning Heroine

美少女×スポーツに夢中。

FIFA U-20 Women's World Cup Canada 2014

本日よりカナダで始まったU-20女子W杯
残念ながら日本は出場できていませんが、早くも熱戦が繰り広げられています。

開催地のカナダがいきなり初戦でガーナに敗れるなど波乱含みの展開。
ドイツvsアメリカの強豪同士の対戦はドイツが2-0で勝利。
中国vsブラジルは後半終了間際に中国が追いつき1-1のドロー。

その中で個人的注目はフィンランドvs北朝鮮の一戦。
KOREA DPRが前半から立て続けに2点を奪いますが、2失点目の直後のフィンランドの攻撃。
中盤の背番号6、Sini LAAKSONEN選手が密集した相手選手をかわしながらペナルティエリア外から放ったシュートは…
見事に放物線を描いてゴール左隅に突き刺さります。

とりあえず、fifa公式サイトのハイライト動画をご覧ください。
負けはしましたが、人口540万ほどのフィンランドの女子チーム、大健闘で実力の片鱗を見せたのではないでしょうか。

今後も熱戦が続くU-20女子W杯。
日本が出ていないからと言ってチェックしないのはもったいない!
世界にはすごいサッカー女子がたくさん。これからも頑張る彼女たちを応援していこうと思います。