Winning Heroine

美少女×スポーツに夢中。

女子×サッカー×コミック

なでしこジャパンがワールドカップで世界を制する以前は、これほどまでに女子サッカーの認知度が高まるとは思っていませんでしたが、筆者はかれこれ10年以上前から女子サッカーに興味を持っていたりします。

元々スポーツ少女が好きで、サッカー以外にも「プリンセスナイン」「ドキドキプリティリーグ」などの女子野球アニメやゲームをかじったりもしていましたが、「キミキス」の咲野明日夏に出会ってから本格的にハマりだした感じです。

しかし、女子サッカーを扱った作品はまだまだ数が少ないので、知名度向上のためにも少しずつ紹介していこうと思います。


  1. さよならフットボール / 新川直司
  2. あしがる / ゴツボ×リュウジ
  3. マイぼーる! / いのうえ空
  4. けったま! / 不動らん

とりあえず、今回はこの4作品。

『さよならフットボール
2014年10月よりアニメ化される「四月は君の嘘」の作者、新川直司さんの作品。全2巻完結。
中学校を舞台にした、男子サッカー部で奮闘する少女のお話。
フィジカルでちょうど差がつき始める年代、主人公の歯がゆさや葛藤がリアルに伝わってきます。
テーマとしては「女子サッカー」ではないですが、立ち位置としてはキミキスの咲野さんとほぼ同じ。

さよならフットボール(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

さよならフットボール(1) (KCデラックス 月刊少年マガジン)

『あしがる』
少年エースで「ササメケ」などを連載してきたゴツボ×リュウジ氏の作品。全3巻完結。
滋賀県(作者の出身地)の高校を舞台に繰り広げられる女子たちのサッカー同好会のお話。
ギャグ要素が強くテンションは高めですが、登場人物が個性的で、時に不条理な展開も許せてしまいます。
こちらも厳密には「女子サッカー」というより女子の青春群像劇といった風合い。

『マイぼーる!』
ライトノベルの挿絵やドラゴンエイジでの連載などを持っていたいのうえ空氏の作品。現在5巻まで(連載継続中)
実家が銭湯を経営する女子高校生が、いろいろあってサッカー部に入部させられ活躍するお話。
絵柄は萌え要素が強く、お色気度強めでサービス精神旺盛ですが、ちゃんとサッカーもしていますw
筆者は某アイマスのファンらしく、海外サッカークラブのユニを着たヒロインの画像などが公開されていたり。

マイぼーる! 1 (ジェッツコミックス)

マイぼーる! 1 (ジェッツコミックス)

『けったま! 〜蹴球☆らいおっとガールズ〜』
ニュータイプエースや電撃コミックスの「フォトカノ」、成年向け漫画などを執筆していた不動らん氏の作品。全3巻完結。
東京小町FCという架空の女子サッカーチームのユースとして活躍する少女たちのお話。
「三浦」「北澤」「戸塚」など、かつての読売クラブの選手たちから名前が取られていたり…
プロクラブ、しかもユースチームを題材にした非常に珍しい作品ですが、3巻で終わってしまったのが残念。



男子サッカー漫画は数えればきりがないほどありますが、女子サッカーものとなると極端に少ないのが寂しいです。
しかし、女子サッカーが少しずつメジャーになりつつある昨今、これからのブレイクに大いに期待したいところ。
次回、Part2に続きます…