Winning Heroine

美少女×スポーツに夢中。

FIFAランキング発表

先日9月19日、最新のFIFAランキングが発表されました。
それにちなんで、シンデレライレブンの各国の海外キャラクターを、女子ランキングとあわせて紹介してみようと思います。
なんだかんだでもう20ヶ国以上の選手が在籍しているんですね。
草の根レベルのサッカークラブでこれだけグローバルな人材を集められるなんて、監督はある意味男のロマンアブラモビッチですね!

順位 名前 POINT 変動 キャラクター
1 アメリカ 2185 -
2 ドイツ 2179 -
3 日本 2081 -
4 フランス 2067 -
5 スウェーデン 2021 -
6 ブラジル 2002 -
7 イングランド 1994 +1
8 カナダ 1970 -1
9 ノルウェー 1960 +1
10 オーストラリア 1957 -1

================================

13 イタリア 1890 -1
14 中国 1869 -1
15 オランダ 1868 -1
16 スペイン 1865 -
22 ロシア 1779 -
23 フィンランド 1778 -
25 メキシコ 1760 -
27 ベルギー 1688 -
31 コロンビア 1646 -
34 ベトナム 1626 -1
37 アルゼンチン 1605 -2
38 チリ 1579 +4
41 ポルトガル 1565 -
64 コートジボワール 1376 -3
74 ギリシャ 1341 -6


男子と比較すると、北欧勢が強く、女性の社会参加が進んでいない中東や南米は総じて苦戦していますね。
アジア勢も日本こそ3位にいますが、まだまだ普及する余地はあると思います。

ランキング上位ながら、まだシンイレに登場していない国。

  • 11位 北朝鮮(大人の事情でたぶん無理)
  • 12位 デンマーク(視察で来るといいなぁ)
  • 17位 韓国(シンイレ韓国版もあるので期待)
  • 18位 スイス(W杯初出場を果たし、知名度↑)
  • 21位 スコットランド(独立選挙で注目度↑)

…いかがでしょう?
実際の女子サッカーと絡めてシンイレを楽しんでみるのも結構楽しいと思います。
これを機会に、リアル女子サッカーに興味を持っていただけると非常に嬉しい今日この頃。