Winning Heroine

美少女×スポーツに夢中。

萌えろ!プロサッカー!!


女子サッカーの欧州での観客数ベスト10。

1位はロンドンオリンピック決勝、ウェンブリーでのなでしこvsアメリカ。
2位はドイツW杯での開幕戦。
フレンドリーマッチでも4万6000人集まるドイツは凄い…

日本でも女子サッカーの試合に数万人が集結する場面が見てみたいものです。。


なでしこリーグでは、浦和レッズレディースが初優勝。
昨年は降格争いをしていたチームが大躍進。
日本代表にも選出された吉良知夏選手や、フランスのリヨンでプレーした大滝麻未選手など、攻撃陣も充実。
2シーズン制になった今季は昨年の悔しい思いを晴らす見事な試合ぶりでした(^^)

◆2014–15 UEFA Women's Champions League
ベスト8が出そろいました。

2期連続優勝中のVfLウォルフスブルクスウェーデンのFCローゼンガルドとの対戦。
今季からブラジル代表マルタが加入したローゼンガルドに対して、昨年のUEFA最優秀選手ナディーネ・ケスラーがキャプテンを務めるドイツの名門が迎え撃つ楽しみな顔合わせ。

◆女子バロンドール最終候補3人、12月1日に発表。

既に候補の10人からは日本からは宮間さん、川澄さんがリストアップ。
前述のマルタ、ケスラーに加え、ルイザ・ネシブやロッタ・シェリン、アビー・ワンバックなどそうそうたる顔ぶれ。
この中から3人に絞られ、来年1月に最終的なバロンドールが発表されます。

FIFA女子ワールドカップ2015 残る枠は2チーム。
北中米カリブ(CONCACAF)予選はアメリカ、コスタリカ、メキシコが通過、4位のトリニダード・トバゴプレーオフで南米予選3位のエクアドルと対決。
既に1st legではエクアドルのホームで0-0スコアレスドロー
2nd legでカリブの小国が勝利すれば見事に出場決定。まさにシンデレラストーリー。

欧州予選プレーオフはオランダvsイタリア。1st legはオランダがホームで1-1。11月27日にイタリアがホームで勝てば3回目のW杯出場が決定します。