Winning Heroine

美少女×スポーツに夢中。

視察旅行vsニュージーランド

今年はひつじ年!
ということで、人の数より羊の数の方が多い国、ニュージーランドで視察旅行。
ブログ主も羊大好き人間なので、縫いぐるみが何個か家に飾ってあります。

今回のヒロインは、アリシアマンスフィールドさん。
カウボーイハットに赤リボン、ブルーのギンガムチェックのブラが眩しいアクティブな娘さん。

元ネタ考察ですが、ニュージーランドで最も著名とされる作家「キャサリンマンスフィールド」ですかね。
wikipedia:キャサリン・マンスフィールド

アリシアの方は良くわからずじまいですが、過去の視察旅行イベでも女子サッカーの選手の名前が多く採用されてきたので…
元オーストラリア女子代表の、アリシアファーガソン選手?
http://en.wikipedia.org/wiki/Alicia_Ferguson

某水先案内人の登場人物のイメージが印象に残りますが、今回も可愛いので頑張って上位を目指しますよ!(`・ω・´)


バトルタワーズやお助け姫イベントに比べると、視察形式のイベントは急に相手が強くなるため、上位のクラブ優位になりがちです。
☆5を獲得しようと思ったらかなりの諭吉さんが必要になるので、はっきりいって初心者にはあまりお勧めできないイベントなのですが(苦笑

一応、視察の心得。
◆選手が獲得できるボーダーの「130勝」直前で相手が急激に強くなります
◆専用装備は、一日一個限定で100ダイヤで売りに出される
◆デイリー特典は開始日と最終日は対象外
◆一日10勝以上すると、デイリー対象日は灰が5個もらえる

ゲームを始めたての頃は、ボーダーライン付近が壁になりますが、専用装備を使うのは129勝(2個ある場合は128勝)からにしないと詰みます。
他のイベントにも言えることですが、基本的に専用装備を使うのは万策尽きてから。
また、スパイク・ボール・ミサンガをセットで使わないとほぼ効果がないのでこれも注意です。