Winning Heroine

美少女×スポーツに夢中。

視察キャラ×WCCF スウェーデン編

もはや需要がないのはわかっていますが、自己満足的趣味企画も第三回。

フィンランドノルウェーとくればお次はスウェーデン王国
ペトラさんに装着するのは同国代表も務めたディフェンダーオロフ・メルベリ
こちらも北欧の例にもれず187cmの高身長。オリンピアコス時代の11-12ver.
代表には実に117試合に出場(歴代3位)。2014年シーズンに惜しまれつつ現役引退。


メルベリのプレイ動画。(2:51)

第二回で紹介したカリューと同じアストンヴィラに7シーズン所属。
同郷のイブラヒモヴィッチも引退の際は彼に賛辞を送っています。
なおWCCFに登場するスウェーデン国籍のディフェンダーメルベリを含めて4人。


◆僕が視察キャラを使う理由。
元々はウイニングイレブンのマスターリーグに登場する架空の選手で構成されるデフォルトメンバーが好きで、そこに登場する個性豊かな面々が多国籍だったことからでした。

ゲームをやるときにはポリシーを持ってプレイするのが信条ですが、サッカーの一番の魅力って、国籍・言語・民族・宗教などの垣根を越えてひとつに繋がれるところだと思うのです。
テロやヘイトスピーチなど、民族間での憎悪や差別が拡大する一方の今の世の中。
Jリーグでも「JAPANESE ONLY」なんて横断幕が掲げられて問題になったこともありました。
視察キャラをずっと使い続けるのは、そういった現代の排他的風潮に対するアンチテーゼでもあります。

ステータスやレアリティ度重視になってしまいがちなソーシャルゲームですが、自分はこだわりを重んじる人間なので、これからもこの信念を曲げずに視察キャラ愛を貫いていきたいと思っております(^^)