Winning Heroine

美少女×スポーツに夢中。

サカスピ

韓国では最大手ともいっていいアプリゲームのデベロッパー、COM2USのタイトル「サッカースピリッツ」。
本国では既に2014年からリリースされていましたが、いよいよ今月日本版が配信されそうです。

サッカースピリッツ(公式)

宇宙を舞台にしたサッカーコマンドバトル形式で、iOS,Androidで配信予定。


youtubeではPVも公開中で、現在事前登録受付中。

ちなみにCom2uS Japan公式の日記はてなダイアリーにて公開されていたり。

声優陣も豪華で世界観もかなり壮大ですが、サッカーユニ娘が好きな私としては、ユニフォーム分が少ないなぁ、というのが正直な感想。

とはいえ、こんな娘さんがいっぱい出てくるので美少女好きにはたまらない仕様なのは間違いないと思います。。

女子スポーツ漫画まとめ

リオ五輪も近づき、少しずつ初夏の薫りも漂い始めた今日この頃。
なでしこジャパンは残念ながらリオには行けませんが、注目の女子アスリートはサッカーだけじゃありません。

女子スポーツが大好物のブログ主の私としては、女子スポーツを扱った漫画メインで集めているのですが、世間的にはマイナーな題材なのが悲しいです。
そんなわけで、少しでも多くの方に女子スポーツ漫画を知ってもらいたいと思い、はじめて「NAVERまとめ」とやらを利用して女子スポーツ漫画の様々なタイトルを集めてみました。

正直なところこの手のサービスはPV数を稼ぐために誇張や煽り気味のタイトルが多く、普段は使っていないのですが…
SNSで拡散する気もありませんので、わかる人だけ見ていただければいいと思いつつひっそりとリンクを置いておきます(苦笑)
女子スポーツ漫画まとめ(NAVERまとめ)

なお、タイトルの羅列と出版社さんのあらすじ引用だけで「まとめ」と称するのも失礼なので、こちらのダイアリーでまとめで紹介した個々の作品の内容に踏み込んでいけたらな、と思っております。


あ、せっかくなので最近購入したスポーツ少女漫画作品のお気に入り。

「青春スウィートトラック」(KADOKAWA)

廃部寸前のとある高校の陸上部。なんとか部員をかき集めて女の子5人で奮闘する4コマです。
男子が出てこないので恐らく女子高かな?教室や部室での個性あふれる女の子たちの掛け合いが楽しいです。
トレーニングシーンや走るシーンもありますが、基本的には日常のふんわりした温かいエピソードがメイン。
柔らかいタッチの絵柄と登場キャラの可愛い仕草、そして時折ほとばしる青春の汗。
陸上というエッセンスをうまく取り入れて活き活きとした作品に仕上がっていて2巻に期待したくなる内容。

「はるかなレシーブ」(芳文社

沖縄を舞台に、背の高い活発な女の子とビーチバレー経験者ながら身長が伸び悩む女の子がふとしたきっかけでコンビを組むお話。出てくる女の子がみんなスラっとスレンダーで可愛いです♪
ビーチバレーなので皆水着姿のため肌色成分多めですが、沖縄らしく時間の流れがゆったりで、
こちらも柔らかい雰囲気の絵柄のためか良い意味で棘がなくて爽やかな印象。
ライバルとなりそうな脇を固めるキャラ達も一癖ありそうで、次回以降の絡みが楽しみ。

ボルダリングW杯

ボルダリングW杯が7年ぶり日本で開幕 会場は満員(日刊スポーツ)

ボルダリング、というスポーツをご存知でしょうか?
ロープを使わずに、壁などに設置された突起物を登っていくもので、2020年の東京オリンピックの追加種目にも候補となっています。

そんなボルダリングの世界選手権が、日本の埼玉県加須市で開催されました。
注目の女子選手、野中生萌(みほう)選手が決勝で見事日本人最高の3位にランクイン!


野中選手の紹介記事(asobist.com)
笑顔もキュートで、ついこの間まで女子高生だったというフレッシュさ!
今後も応援していきたいと思います(*´ω`*)

この競技を知ったのは、数年前にお茶の水から秋葉原まで行く道の途中、とあるガラス張りのお店の中から、壁のぼりをする人たちの姿を偶然見かけたことでした。
そのお店は「B-Pump」というクライミングスタジオで、道路からでも中の様子がわかるようになっていて、「面白そうだな〜」と興味を持ったりしたものです。

いろいろ調べていると、ボルダリング少女の漫画があることも判明。
アフタヌーンで連載されている、「のぼる小寺さん」。

ボルダリング部で活躍する女子校生、小寺さんの日常を追った作品ですが、いわゆるスポ根という感じではなく、ボルダリングを知らない人も気軽に読めるのが嬉しいです。
何より登っている小寺さんの表情や仕草がカッコいい!

のぼる小寺さん(1) (アフタヌーンKC)

のぼる小寺さん(1) (アフタヌーンKC)

まだまだメジャースポーツとは言えないボルダリングですが、ほとんど用具が必要ない上に、己の肉体だけで挑んでいくというシンプルさとは裏腹に、頂上までの攻略ルートを頭の中で考えるパズル的な要素もあり、結構冷静さや知能も要求されます。
ぜひぜひ、オリンピックの種目に追加されてほしいですね♪

2016年おめでとうございます

気が付くとすっかり年が明けてしまいましたが、中の人は平穏無事な日々を送っております。
さてさて、前回プレイすると言っておきながらビーナスイレブンの方はiPhone4Sでは上手く動作してくれない模様で、試合の部分ですぐに落ちてしまうのでログイン一週間ほどで諦めましたw

というわけで、シンデレライレブンに注力しようと思っていたのですが、昨今の激しいインフレ環境を鑑みるに、そろそろ限界を感じております。
ずっと視察キャラと☆4レアリティにこだわり続けてきましたが、いよいよ潮時かと悟りましたので、2年近く遊んできたシンイレに別れを告げるときがきたようです。

歴代の視察キャラのWCCF風カードも作り続けて相当な枚数になりました。

いろいろと思い入れが深い娘たちです。
天使杯の方もオール☆4視察軍団で挑み続けて8大会連続予選突破。この記録が途切れるまではなんとか頑張ってみようと思っていますが、自分の中では既に相応の達成感もあり、そろそろ隠居を考えております。

心残りと言えば、未だに全員の視察キャラが加入していないこと(最近特練再加入イベ自体がない)、そしてGKが一人もいないことでしょうか。
結局モバイル版で視察だった秋山さんをずっと使い続けて今日まで来てしまいました。。。

イベントでもほとんど露出がなかった視察娘たちですが、彼女たちの日の目を見せてあげたいと思い、Lobiのプライベートグループでは毎週とある企画が進行中です。

↑の画像である程度お察しできたかと思いますが、彼女たちのゆかりの地元クラブが題材になっております。
興味のある方はあいさつ機能なり個別チャットなり気軽にしていただいてOKでございます(*´ω`*)


ゲームの方は☆5キャラがどんどん増えていますが、視察以外無課金な私にとっては完全に置いてきぼり状態。
ひたすらフォーメーションイベントをやるも元気ドリンクを使わず歩きっぱなしではまともなドロップもなく。
(そもそも4トップとか6バックが来たところで配置できる選手がいないので意味がないですけど)

そんなわけで、3月で事実上引退とさせていただく予定ですが、この日記に関してはしばらく存続させていただく予定なのです…

びびび

以前も紹介したAmazingの「ビーナスイレブン」の続編、「ビーナスイレブンびびっど!」が近日リリースとなるようです。
既に事前登録は公式と予約トップ10の方で済ませていましたが、こちらでも海外キャラ連合チームを作ってインテルチェルシーのような多国籍ビッグクラブを形成したいと思っておりますw


リリースまで待ちきれないので、例によって某アーケードゲーム風選手カードをば。

シンイレの方は「監督業」なのに対して、ビーナスイレブンびびっど!(以下びびび)は経営要素なども含まれていて、実質的にオーナーの立場ですが、スクリーンショットなどを見る限りはファミコンキャプテン翼のようなコマンドで試合部分を操作する感じの模様。

全選手が最高レアリティまで育成できるという点は魅力的ですね。
女子サッカーゲームというコンテンツは商業的に伸び悩むケースが多いので、パイオニアとしてぜひ頑張っていただきたいところです。

FIFA16

ついに女子サッカー選手がサッカーゲーム「FIFA16」に登場だそうですね。
と言っても、なでしこジャパンはライセンスの関係で収録されないようですが。
メッシと肩を並べてモーガンさんが表紙になるとは驚きです。。

しかし、ウイイレ派の私としては、サッカーゲームはエディットができてナンボだと思ってるので、ウイニングイレブンに女子選手が収録されて、エディットでいろんな美少女キャラを作成してプレイできる時代が来る日までは我慢ですw


シンデレライレブンの方は視察以外のイベントではほぼ流す感じになってしまっていますが、連続ログインは継続中です。
9月ごろに、半年ぶりにカップ戦を行います。

「ホザナユーロカップ」
☆37のコスト制限で、欧州出身選手をフィーチャーした大会です。

興味のある方はLobiのプライベートグループまで〜
https://lobi.co/invite/AUgQ9


ちな前回のカップ戦概要

なでしこジャパン合宿♪

職場の近くのサッカー場で、女子サッカー日本代表の合宿があったのでお昼抜け出して見学へ行きました。

海外組は後日合流のため、国内組メンバーのみでしたが、結構間近で見られることに感動。
見学者も予想ほど多くなく、じっくりと観察することが出来ました。

ミドルシュート練習では良いシュートが決まるとみんなで拍手しあったりと和気あいあい。
このチームワークの良さがなでしこの最大の魅力だなぁ(*´ω`*)


佐々木監督(^^)

公開練習のためか、あまりガツガツした感じはなかったですが、リラックスした選手の表情が見られたので良い経験でした。
明日からは日本を出発して欧州組と合流し、3/4からのアルガルベ・カップを迎えます。
是非とも頑張って良い結果を残してほしい☆