読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Winning Heroine

美少女×スポーツに夢中。

ちゃれんじあっぷ!

4年に一度のスポーツの祭典、リオデジャネイロオリンピックも開催され、これから熱戦が続きそうな今日このごろ。

日本からはちょうど反対側なので、なかなか中継の時間が合わないのが残念ではありますが…

今回紹介するのは、7月25日に発売になった集英社の少女漫画レーベル「マーガレット」より『Challenge Up!』。

f:id:vflbochum:20160807222854j:plain

表紙をご覧になれば想像はつくかと思いますが、久々に女子テニスを題材にしたコミックスが登場です。
著者は初コミックスとなる鈴木手毬氏。

帯にはテニプリ許斐剛先生の応援メッセージも。

女子テニス漫画といえば1970年代に一世を風靡した「エースをねらえ!」が挙げられますが、残念ながらそれ以降は目立った作品が輩出されず、スポ根ものジャンルの衰退とともに商業で連載される作品はほぼ皆無と言える状況になってしまいました。

しかし、2020年に東京オリンピックが開催決定し、少しずつではありますが女子スポーツ漫画の風向きが変わってきたように思います。

『Challenge Up!』の主人公、心侑(みゆ)は幼少期のとある男の子との約束を胸に、プロテニスプレーヤーになる決意をします。

実力や練習量では同じテニススクールのライバルに見劣りしますが、その「約束」と根っからの負けず嫌いな性格、そして隠された才能を武器に、ひたむきにプロを目指します。

最近ではこういったピュアなスポーツ少女漫画作品というのは珍しくなってきたのか、今どきの少女たちにはむしろ新鮮に映るのかもしれません。
マーガレットというファンタジー要素が色濃い作品群の中では確かに異彩を放ってはいますが、近頃の陰鬱とした世間の空気感を打破するようなエネルギーを、この作品は持っているような気がします。

「努力することが格好悪い」とする昨今の風潮とあいまって、暑苦しいスポ根ものはもはや絶滅したかと思われていましたが、しかし、そんな時代だからこそ、一途に夢をあきらめず最後まであがき続ける、そんな心侑の情熱と心意気が、世界を少しずつ良いものにしていくのだと、私は思うのでした。

 

Challenge Up! 1 (マーガレットコミックス)

Challenge Up! 1 (マーガレットコミックス)

 

 

さて、リアルの日本テニス界では、錦織圭選手ばかりがクローズアップされるところですが、土居美咲さんや日比野菜緒さんをはじめとした、美しくも力強い女子選手たちの活躍を期待したいところ。

また、大坂なおみ選手のような次世代型を担う若手プレーヤーも台頭し、日本の女子テニス界の未来は決して暗くありません。

2020年の東京オリンピックに向けて、さらなる飛躍を遂げるであろう女子テニス選手たちを応援しつつ、『Challenge Up!』のこれからを見届けていこうと思っています♪